【参加者募集中】山口データアカデミー研修受講者の募集について(自治体職員対象)

 山口県においては、データ利活用の重要性を理解し、データを活用した政策立案能力等の向上を図るため、自治体職員を対象としたアクティブラーニング型の研修会の開催等に取り組むこととしています。

本研修は、県のこうした方針に基づき、自治体職員(県・各市町)の各業務担当者を対象に、データに基づく課題解決手法を習得する研修下記のとおり開催しますのでお知らせします。

ぜひともご参加ください!

 

 

日時

☆ハンズオン研修

  〇第1回

    令和6年7月31日(木)13時00分から16時30分まで

 

  〇第2回

   令和6年9月9日(月)13時00分から16時30分まで

  

  〇第3回

   令和6年9月24日(火)13時00分から16時30分まで

 

  〇報告会

   令和6年10月15日(火)13時00分から15時00分まで

 

☆オンライン研修

   令和6年9月12日(木)9時00分から12時00分まで

対象

山口県庁または各市町職員

   ※統計を取り扱う部署、政策立案を行う部署、下記に記載しております「研修内容」で取り扱う「テーマ」を所管する部署等の職員の方が対象となります。

 

参加費用

  無料

 

定員

    30名

 

開催場所

   ☆ハンズオン研修

     やまぐちDX推進拠点 Y-BASE(山口県山口市熊野町1-10 ニューメディアプラザ山口10階)

          ※駐車場代無料です

    ☆オンライン研修

     Teamsによるオンライン会議(会議URLなどは別途ご案内いたします。)

 

研修内容

   ☆ハンズオン研修

     全3回研修を行い、最後に報告会を行います。

     山口県のビジョンやあるべき姿を検討したいテーマを参加者が決め、あるべき姿の設定、各地域ごとの指標やパラメータを作り、実現するための施策を考えます。各自治体に持ち帰り継続して山口県らしい姿を追求できる研修とします。

      テーマについては以下のとおりですので、申し込みの際にテーマをお選びください。なお、分析テーマに関連する単語も記載しておりますので、ご参加の検討の材料としてください。

      ① 文化芸術地域愛

           1:歴史と伝統 2:芸術と文化 3:自然環境 4:教育と学び 5:地域社会とコミュニティ 6:地域の未来

 

      ② 雇用・産業

         1:地域産業の多様性 2:雇用環境の改善 3:起業支援とスタートアップ環境 4:地域ブランドの確立 5:環境産業と持続可能な開発 6:産学官連携の強化

 

      ③ 観光

         1:歴史と文化 2:自然景観 3:温泉地 4:食文化 5:イベントと祭り 6:交通アクセス

 

   ☆オンライン研修 

     データ利活用の基礎を学ぶものとなります。以下の内容を含む予定となっております。

       ①データ利活用の基礎

           ②人に伝えるデータの見せ方・伝え方

      ③自部門の事業を住民に伝える

 

 研修の詳細は下記データをご覧ください。


ダウンロード
R6年度山口データアカデミーについて
R6年度山口データアカデミーについて.pdf
PDFファイル 980.1 KB

申込方法

  〇申し込みURL

    URL:https://forms.office.com/r/sc8iuYQmvm

 

   〇申込締切:令和6年7月19日(金)17:00まで

   ※受講希望が多数となった場合は締切前でも受付を終了する場合がございます 

  

お問い合わせ

(一財)山口県デジタル技術振興財団事務局 山口県デジタル・ガバメント推進課 中野

gyosei-dx(at)pref.yamaguchi.lg.jp

  ※メールアドレスの(at)は@に変更ください。