ローコード研修プログラムについて

最小限のプログラミング知識で素早くアプリケーションの開発が可能となる「ローコードツール」の実装技術を習得した行政職員を育成するとともに、実現場での実装が可能となる「行政サービス向上・改善アプリケーション」の開発を内製化し、各研修対象者の所属団体における「ローコードツール」の導入促進を図る研修プログラムを実施しています。

研修概要

①基礎研修

 

 

● リーダー研修

● DX技術基礎研修

● ローコードツール研修

②ハンズオン研修

 

 

 業務ヒアリング手法研修

● BPR手法研修

 ローコード研修

③現場実装研修

 

 

 業務ヒアリング研修

 BPR研修

 ローコードアプリケーション作成研修

 運用マニュアル作成研修

④ローコードツール導入支援

 

 

 作成したアプリケーションの各所属団体への適用支援

⑤成果発表会

 

 

 修得した知識や手法の共有

 アプリケーション適用業務の効果測定

参加者

 市町・県の職員 30名(8市町16名、県7部局14名)

 


9月9日(木)、9月10日(金)に「基礎研修」をオンラインにて開催しました。